自転車が乗る軽自動車で良かった。

最近2ドアの普通車から自転車が乗るという軽自動車に乗り換えました。
2ドアの普通車は購入当時はとてもメジャーな車で小回りも良くとても重宝しておりました。
しかし、息子も成長していき、娘も誕生して家族が増えていくという状況の変化に対応できなくなってきた為、2ドアの車を新しく買い替えよういう事になりました。次に何に乗り換えるか、夫婦でパンフレットを何冊も読んだり、知り合いで狙いの車に乗っている人から情報を集めたり、ディーラーに行って話を聞いてみたりと、悩みに悩んだ結果この軽自動車を選びました。
この軽自動車を選んで今はとても満足しております。
そして、高校生になる息子と保育園に通う娘の両方を満足させてくれる車でした。
高校生の息子は自転車通学を始めて1年近くなりますが、先日学校帰りに「自転車がパンクした」と、連絡が来たので私の車ですぐに迎えに行く事ができました。
パンクも最小限の処置で無事に次の日から乗る事ができました。
保育園に通う娘も車の中でゆうゆう立って移動ができる為、「前の車より広い!」と大満足の様子でした。
地方に住んでいると、車は生活する上でなくてはならない「足」そのものです。どこへ行くにも必ず使います。
その「足」が快適になって生活も潤ったような気分を日々感じております。

私は、今スズキのワゴンRに乗っています。仕事の通勤とプライベートでちょこっと街乗りをする程度なので、軽自動車で満足しています。何といっても維持費が安いことが魅力です。税金も普通車に比べれば、かなり優遇されているし、車検の諸費用も割安です。平成18年に購入して8万キロも走ったので、次の車検辺りで代替をしようかと検討しています。
代替の候補としては、やはり軽自動車を考えています。最近の軽自動車は、前にも増して燃費も良くなり、安全装備なども充実してきました。環境にも対応したエコカーが多いので、軽自動車の中から決めようと思っています。
その中でも特に注目しているのが、スズキのハスラーです。軽自動車とは思えない広さと優れた燃費性で価格帯もワゴンRと変わらないような金額でかなり私好みの車です。そして何といっても外観のかっこよさです。基本的に私は、車は走る箱だと思っているので、特にこだわりはないのですが、ハスラーは別です。CMで見て一目ぼれをしてしまいました。これ以上に私を刺激する車が出てこなかったら、間違いなく次は、ハスラーにしたいと思っています。
ちょっとした雪国に住んでいる私としては、4WDでぬかるみや雪道で動けなくなることを防ぐグリップコントロール搭載しているのは、かなり嬉しい機能です。次の車検が待ち遠しいです。

オススメサイト

バイク査定ならバイク査定ドットコム
車買取はこちらの車査定情報サイトで!
自動車保険の比較をするなら自動車保険の選び方を探そう
大型けん引の免許を取るなら免許Z

サブコンテンツ